肩こり・膝痛・視力回復・骨盤歪なら東京都国立市の整骨院 たむら筋整復院

トップページ

WEB無料相談フォーム

たむら筋整復院
院長のあいさつ
痛みのない治療コンセプト
アクセスマップ
院内紹介(写真)
交通事故でお困りの方へ

自慢の施術項目
不妊整体(骨盤の歪み)
肩こり
腰痛
膝痛・股関節痛
視力回復
脳トレコーナー

CHECK!
費用について
患者様の喜びのお声
WEB無料診断
リンク集

院長ブログ画像(外部ブログリンク)

  腰痛(ようつう)

 

腰痛でお困りの方
腰痛は筋肉と骨盤の力のバランスを合わせれば早期解消します。

このような症状の方はいらっしますか?(画像)

 ・常に腰の痛みを感じる    ・ぎっくり腰のような急な腰の痛み

 ・立ったり座ったりで腰が痛い  ・イスに座っていると腰が痛い

 ・腰が伸びにくい         ・朝起きると腰が痛い

 ・お尻や太もも・ふくらはぎにかけて痛い     ・長く歩くと腰が痛い  

 ・仕事が終わる頃になると腰が痛くなってくる


腰痛症は、同じ痛みが継続し続ける場合より、【強い痛みが出ても何日かである程度は治まり、何ヶ月かするとまた痛みが出てくる】の繰り返しがほとんどです。

しかし、何度も繰り返すうちに足にシビレが出てきたり、以前より回復に時間がかかるようになり、除々に悪くなります。ふつうは腰に痛みが出ると、自然に腰をかばいます。
これは腰を支える筋肉を休ませることになり、その結果、一時的に腰痛がやわらぎます。
サンプル画像

しかし、何度も繰り返すうちに、筋肉を休ませるだけでは腰痛を和らげることができなくなり、
次に深刻な腰痛を招く危険が高まります。

例えば、人が真っ直ぐ立っている時、骨盤は斜めに傾いています。イスに座ると、この骨盤は水平になります。また、同じように背骨の曲がりも変化します。立っている時は前方にわん曲していますが、座ると真っ直ぐになります。

この姿勢の変化は周りの筋肉が支えています。
このように骨盤や背骨の運動は全て筋肉が行っているのです。

この連携がうまくいかなくなって困るケースではイスに座ろうとする時に腰に痛みが出る人、
逆にイスから立つ時、腰が伸びにくい人などが典型です。

これは骨盤の回転変化や背骨の伸展、わん血変化に姿勢がついてこられない状態を
現しています。それが筋肉に不必要な負担をかけ痛みを出します。


このような単純に筋肉の連携が阻害されている場合もあれば、膝や股関節など、他の関節と力の連携がうまく行われない場合など、いろいろなケースがあります。これらに対し筋整合法は腰痛の原因である筋肉と骨の動作連携のズレを整合させながら、筋肉の動ける範囲を回復させます。

■効果を実証!実績症例

52歳女性(国立市)店員
サンプル画像 職業柄・立ち仕事が多く何年もの腰痛持ちでしたが、施術を受けてみると腰の動きが良くなった上に、
スーッと足も軽くなっていました。施術内容も充実していて、しっかり確認してもらい納得の治療でした。
話もよく聞いてくれたので良かったです。治療も多彩で今では心と体を癒すために、
月2回から3回必ずお世話になっております。

61歳女性(横浜市)
サンプル画像 ぎっくり腰のように痛みが強く体が横曲がり、前曲がりにて来院し、1回の施術で7割の痛みが消え、2回目の来院にて施術終了。

54歳女性(川崎市)
サンプル画像 腰よりお尻、足にてかけて痛みやシビレがあり来院。5回目の施術で痛みがほぼなくなりました。9回目の施術にて終了。

36歳男性(国立市)
サンプル画像 病院でヘルニアの診断を受け、腰から太ももの後面やふくらはぎの外面が痛く来院。12回の施術で痛みがなくなり19回目にて施術終了。

■膝痛ページへリンクバナー

肩こり・膝痛・股関節の痛み・視力回復などでお困りの方は、「たむら筋整復院」。
WEB無料相談はこちら

PAGE TOP

COPYRIGHT(C)2013 たむら筋整復院 ALL RIGHTS RESERVED.